読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オマエハダレダ

オマエハダレダ 嘘をついた。その嘘は、小さな嘘だった。ほんのイタズラ心についた嘘だった。 そして、いまだにわからないことが一つだけある。 “あいつ”は誰だったんだ。 「昨日のあれ見た? 世にも奇妙な」 「見た見た! 怖かったよねー。でも本当にあった…

再会は風の強い日の屋上で

「止めないで」 「それはできない」 「放っておいてよ。あんたに関係ないでしょ」 「関係あるよ! 今俺は君とここにいる。俺ら二人だ。俺しか止める奴いないだろ」 「誰も止めてなんて頼んでない」 「いや、君は止めてほしかったんだ。だから俺が来たのを確…

広瀬すずじゃなくて、ばっさーがいいの!

「芸能人に似てるって言われない?」 「え? ああ、たまに言われます」 「もしかしてさ、広瀬すず?」 「たまに……」 「やっぱりー!!」 「……」 「いやー、来た時からなんか似てるなって思ってたんですよー! 可愛いってよく言われない?」 「いやー……」 「…

正直、「あーね」はコミュ障を生むと思う

「お前臭いぞ、風呂入ってねーな」 「ちげーよ! 納豆食ったからだよ!」 「あーね」 この会話に使われている「あーね」という言葉。あなたはご存じだろうか。最近では若者言葉として、多くの若者が当たり前のように使っている。2011年には女子中高生携帯流…

洋楽好きなやつがみんな中二病だと思うなよ

お題「好きなバンド」 学生1「お前ら音楽、何聞く?」 学生2「俺はロック!」 学生3「俺はやっぱりAKBやね!」 学生4「僕もアニソンはよく聞く」 学生1「えー、お前らオタクすぎるやろそれww」 学生2「え? で、西山は?」 西山くん「あ、僕は洋楽も聴…

案外カッコつけ続けるのも大変なのかもしれない

格好いい生き方って、誰もが憧れるし、そんな人生いいなー! なんてよく思ったりする。自分の決めた道を迷わず突き進む人なんて、その代表格と言ってもいいくらいだ。かっこよすぎで、憧れで、自分もそうなれたらいいな、なんて思ってる。 でも、そういう人…